物件見学で即決、あごながおじさん実家を出る

こんにちは、三度の飯よりプロテインが好き、あごながおじさんです。だめですよ、プロテインはあくまでも補助だから食事もしっかり摂らなきゃいけないらしい。

 

あごながおじさんは、遂に実家を出ることを決意しました。アメリカにいるときにホストファミリーとの生活やルームシェアをした経験はあるけれども、いざ実家を出るとなると寂しいものです。あれだけ早く出て行けと言っていた親もいざ家を出ることを伝えると、

 

急すぎて寂しい

 

と言ってくれてちょっとウルっときた。

スポンサーリンク

物件見学

基本的には「同棲するための物件選びで男が考えるべきこと」で書いたことを基準に物件を探したわけだが、

 

そんな物件、ほとんどない。そして高い!

同棲するための物件選びで男が考えるべきこと

初めは家賃に敏感だったあごながおじさんであったが、将来のことや彼女の安全を考えると1〜2万円家賃が変わるだけならしょうがない。仕事を頑張ればいいという気持ちになった。それで不動産会社に問い合わせて探してもらった数軒の物件を見学することになった。

1軒目の物件

ほぼ全ての条件を満たす物件だった。台所が若干狭いが、不便しない。そしてこの物件に決めた。

物件見学、終わり。

 

ちょっ、まじかよ

 

まじだよ、もう数軒回ったけどここが1番よかったよ。

 

回ってるのかい!

 

1軒目に新築で条件も最高の物件を見てしまったために、後の物件を見学した記憶がほとんどない。新築で好条件のインパクトがあまりにも大きすぎた。

スポンサーリンク

友人紹介で初期費用がかなり安くなった

それで不動産会社に戻って、初期費用の見積もりをしてもらった。初期費用は主に家賃2ヶ月分、敷金1〜2ヶ月分、礼金1〜2ヶ月分、仲介手数料1ヶ月分、その他保険料等々。最初に見積もってもらった時の金額が、

 

65万!!

 

うひょー、三ヶ月分の給料が一瞬で飛ぶ〜〜〜。

と思っていたが、実はあごながおじさんの友人が某大手不動産会社で働いており、その紹介割引を使うことができた。

その結果なんと、

 

59万!!

 

あごながおじさんの小遣いは3000円の予定だから、20ヶ月分の小遣いを取り戻した。3000円じゃ絶対生きていけない。どうか、飲み会に誘わないでください。ここであごながおじさんがもう一押し。

 

[char no=1 char=”あごながおじさん”]なんとかならないかもう一押し交渉してもらえませんか?[/char]

 

不動産会社の社長へ図々しくお願いした。こうゆう時の威勢はいい。そしたら社長が某大手不動産会社の人と交渉してくれて、友人ということもあるからもっと安くしていいよという展開になり、

 

45万!!

 

1ヶ月分の給料が帰ってきた!!友人には当初飯をおごると言っていたけど、飯だけじゃ足りないから何かプレゼントを買おうと決心した。
友達紹介+あごながおじさんのワンプッシュでこんなにも金額が変わるなんて・・・

 

交渉は遠慮するな

 

でも

 

態度よくしないと向こうも応じてくれないぞ

 

そりゃそうだ、「この人のためなら」と思ってもらえないのに値下げ交渉をしてくれるわけがない。物件見学の時から僕のことを少し見てくれていたのかな。そう、あごながおじさんはとてもいい人なのである。

物件探しでいろいろ迷っている人がいると思うけど、

  1. ある程度条件を絞って物件を探す
  2. 物件見学をする

僕は1軒目にしてキター!!ってなったけれど、気に入った物件がなければ、他の物件を見学するっていうのを繰り返さなければならないと思う。それにしても引越しって物件が空いているかどうかのタイミングもあって、住みたいところだったのに昨日別の人が契約しちゃったっていうのが頻繁に起こるから大変だよね。くよくよしているとタイミングを逃す可能性はあるけれど、即決したあとにやっぱ違う物件がよかったなんてことになる可能性もあるから、物件選びは、

 

慎重に、かつ大胆にいこう

 

あともう1つ、

 

友達を大切に!

 

ちなみに引越しも友人に手伝ってもらうし、家具も友人にもらう予定。あごながおじさんは良い友人に恵まれた幸せな人間なのである。

Adios!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA