エッティンガー
あごながおじさんが愛用している財布・小銭入れ・キーケースはすべてエッティンガー製のものだ。大学生の時に財布をプレゼントでもらってから、エッティンガーの虜になってしまった。これから僕が愛用するエッティンガーをみんなにオススメする理由を述べていきたいと思う。前半部分ではエッティンガーの説明、後半は僕が実際に使ってみた感想を書いていきたいと思う。

スポンサーリンク

 

エッティンガーは英国王室御用達の製品

エッティンガーは英国王室の御用達製品と言われている。王室から「ロイヤル・ワラント」を授かったと言われるが、これは英国王室から「お墨付き」得たと考えていい。エッティンガーは「紳士の国」の王室からお墨付きを得ているのだ。

 

もっと細かくいうと、英国王室に5年間製品を提供し続け、価格や品質などの審査を受ける。その後王族3人のうち1人に認められれば、「英国王室の御用達製品」と言われるそうだ。一度認められても定期的に審査があるため、そこで認められなければ、「英国王室の御用達製品」というお墨付きを剥奪されてしまうそうだ。

 

これだけの道を乗り越えて皮製品で唯一「英国王室の御用達製品」であるエッティンガーの製品ならば安心して使うことができるのではないだろうか。英国のチャーチル皇太子も愛用している。

 

英国御三家の1つであるエッティンガーブランド

エッティンガーはホワイトハウスコックス、グレンロイヤルと並び英国御三家と言われている。御三家なんて言い方をしているが、要は英国には財布のブランドが少ないのだ。

 

その中でも「ロイヤル・ワラント」の称号を得ているのはエッティンガーだけなので、ブランドの格という意味では、エッティンガーが御三家の中でも随一でしょう。

 

格調高く気品に溢れ、紳士な男性という印象を与える

「エッティンガーを持っていることで紳士な男性という印象を与えることができる」と確信している。英国の王室が認めるブランドだからこそのことである。

 

デザインは非常にシンプルだし、一目見ただけで上質な財布だとわかる。ツートンカラーを採用しているが、この黒と黄色の組み合わせが非常にオシャレである。他にもいろんな色の組み合わせがあるので是非チェックしてみてほしい。ちなみにこのシンプルなツートンカラーを皮製品に初めて採用したのは、エッティンガーと言われている。

 

ブライドルレザーの財布を使っている感じは、外の皮はしっかりしているのに対して内側の色のついた面は非常に柔らかい皮で作られている。内側は私たちの指に優しくなるようにと配慮されて柔らかい部分の皮が使われているそうだ。

 

僕は持っていないが長財布は薄くて丈夫だそうだし、長財布を使っている人は小銭入れとセットで持っている人が多い。

 

サラリーマンにはエッティンガーをオススメする。その理由は、

①格調高く気品に溢れ、紳士な男性という印象を与えることができる
②薄くても丈夫であり、スーツにものすごく似合う

からである。1つアドバイスするとすれば長財布はカジュアルな服装には紳士な印象を与えすぎて似合わないかもしれない。カジュアルな服装の時は僕が愛用している2つ折り財布のほうがベターかもしれない。

 

エッティンガーの購入層・価格・店舗は?

英国王室御用達ということはさぞ値段が高いのではないかと思っている人もいるかもしれないが、エッティンガーは手頃な価格で買える製品なのである。それではエッティンガーの購入に関して気になることを見ていこう。

 

購入層

エッティンガーの購入層は20代後半〜40代後半と言われている。でもあごながおじさんは大学生の時から愛用しているし、中には10代でもっている人もいるようだ。2つ折り財布や小銭入れであれば、カジュアルウェアのときに使用してもまったく違和感はない。
この皮の質やツートンカラーがものすごくオシャレなんだ。

 

価格

気になる価格だがほとんどの製品が2万円〜4万円で購入することができる。英国御用達ではあるが、私たちの手の届く価格で販売されている。誕生日やクリスマスのプレゼントにぴったりだ。

 

店舗

日本には銀座に店舗を構えている。一度大規模なセールを行っていた時にキーケースを買わせて頂いたことがある。しかし、先日電話で「セールをまたやってほしい」と要望したところ、いまのところセールをやる予定はまったくないそうだ。残念。。。

 

実はエッティンガーはよくWhitehouseCox(ホワイトハウスコックス)と比較されることが多いが、ホワイトハウスコックスの財布はTomorrow landなどのアパレル店でも販売されていて持っている人が多い。エッティンガーの財布は銀座にある店舗もしくは伊勢丹や三越、大丸などの有名デパートで販売されている。僕も百貨店に行った時に店員さんに、「どちらもいいですが、みんな持っているホワイトハウスコックスよりもエッティンガーのほうがオススメですよ」と言われたことがある。

 

レザーは2種類ある

財布を彼氏にプレゼントする方は結構多いのではないだろうか?エッティンガーの財布をプレゼントする際に気をつけるべきことは、エッティンガーには実は皮の種類が2つあるということだ。

 

1つはあごながおじさんが財布とキーホルダーで使っているブライドルレザー
もう1つは、小銭入れに使っているカーフレザーと言われるもの。どちらも素敵な商品なのだが、人によって好みが分かれるかもしれないので違いを認識しておくといいだろう。

 

ブライドルレザー


財布の外側の部分はコーティングがなされているので、綺麗なまま使用し続けることができる。そのかわりエイジングを楽しむことはできないかもしれない。エイジングとは少しずつ財布が汚れてきてそれが味を出していいみたいなことである。とはいうものの「綺麗に使い続けたい人」が多いと思うのでこれはあまり気にならない。
反対に財布の内側は少しずつ味がでてくる。真っ黄色だった皮が少しずつ変色していく過程を観察するのはエッティンガーを使っている人だけの特権である。

 

2種類の皮を使って作られた財布はまさに高級感があり、上質で、薄い、スーツに似合う、格調高く上品な印象を与えることができるといいことづくしなのである。

 

ブライドルレザーは定期的に手入れが必要となる。エッティンガーは、ブライドルレザー専用のメンテナンスクリームも販売している。

 

カーフレザー


カーフレザーの製品は内側の色が紫で落ち着いた印象を与える。あごながおじさんはカーフレザーの製品は小銭入れに使っている。色が落ち着いていることから「より大人っぽい印象を与える」のではないかと思う。肌触りは内側も外側も柔らかい。カーフレザーの製品はほとんど手入れの必要なく、綺麗な状態で長く使い続けることができる。僕は購入して2年経つが、一度も手入れをしたことがないのにものすごく綺麗な状態である。

 

実際に購入してみての感想

僕はエッティンガーの財布・キーケース・小銭入れを使っているので、それぞれ使ってみて感じていることを述べていきたいと思う。

ブライドルレザーの財布

エッティンガーの財布
僕がプレゼントでもらった紺色のエッティンガーの財布だが、最初の1年はほとんど手入れをしなかった結果傷がいくつかついてしまった。しかし、それもそれで味が出ているような気がする。
ettingerの財布
財布の内側である黄色の部分は新品だったときは真っ黄色だったのに、数年使ってエイジングしていい味を出している。少しずつ色が変わってきている。どうしても黒くなってしまう部分があるが仕方ない。
エッティンガー 財布
カード入れは2つ折りの財布を開いてすぐ左側に3枚あるのにプラスして、
エッティンガー 財布
小銭入れの裏などにもカードを入れるところがある。6枚〜11枚のカードが収納できるくらいの大きさである。
エッティンガー 財布
小銭も取り出しやすい。2つ折り財布は小銭入れが小さいのが難点なので、手の大きい人は長財布にするか、別に小銭入れを持つのがよいだろう。

 

小銭入れやカード入れの数は一般的な2つ折りサイズとほとんど変わらず、小銭を入れすぎたり、カードを入れすぎたりすると型崩れを起こすから気をつけるべきだろう。カードは1つのポケットの1枚、小銭は別に小銭入れを持つことをお勧めする。

 

ブライドルレザーのキーケース

エッティンガーのキーケース
キーケースは茶色にした。個人的には真ん中の「ETTINGER 1934 LONDON」とかいてある部分がクールで好きだ。買ってから手入れをしっかりしているため傷もそんなに多くはない。
Ettingerのキーケース
鍵は4本つけることができて、プラスして取り外しができる丸いリングのようなものがついている。黄色の部分が財布と同じくすごくオシャレ。

 

カーフレザーの小銭入れ

エッティンガーの小銭入れ
革を触ればわかるが、すごく柔らかい。しかも自然な光沢感が高級感を演出させる。
Ettingerの小銭入れ
財布を開けると紫色の部分がでてきてめっちゃオシャレだ。高級感あって最高!しかも小銭がたくさん入る!!他の小銭入れに比べて容量が大きい!僕は手が大きいけれど、小さい小銭入れや二つ折り財布から小銭を取り出すときにありがちな、小銭を取りにくいなんてことはまったくない。

 

皮財布には多くのブランドがあってどれを購入すればいいのかわからないという人が多いと思うが、僕は自信をもってエッティンガーをオススメする。財布をもらってから愛着を持ち、キーケースと小銭入れを自分で買ってしまったほどだ。ブライドルレザーとカーフレザーどっちがいいかというと、

 

どっちもいい!!

 

財布を変えたい人やプレゼントに迷っている人は是非エッティンガーをご購入ください。