TOEIC PART7の解き方を2つのレベルに分けて解説

TOEICのPART7はリーディング量が多すぎて、最後まで問題を解くことができないんだよなあ。

問題を最後まで解き終わらないのは非常にもったいないです!なぜなら、TOEICでは「最後の問題」=「難しい問題」ではないからです。

ここでは、TOEIC PART7の解き方のコツを紹介します。

スポンサーリンク

TOEIC PART7の解き方(初心者〜800点を目指す場合)

TOEIC初心者〜800点を目指す人の場合は、リーディング力が不足しており、文章全体を読み込むのに時間がかかり、最後まで解き終わらない人がほとんどです。

本来であれば全て読み込んでから解答したほうが当然正答率は上がるのですが、一方で必要な情報さえ拾うことができればすぐに解答できる問題もたくさんあります。ここでは、TOEIC PART7を効率よく進めていくためのテクニックを紹介します。

進め方は下記の図の通りです。

まず最初に文章のタイトルと設問を読みます。そこで何について書かれているのかと設問で何が聞かれているのかを確認します。実際に英文をみてみましょう。

この記事の場合、Subjectに”Confirmed booking”とあって、何かを予約したんだろうなと考えておく。

スキミングとは何か?

スキミングとは、問題全体を見渡して文章の要点を洗い出し、全体の大意を理解することです。実際に英文を読みながらみていきましょう。

タイトルに目を通したあと、文章の構造がどうなっているのかを確かめます。ここでは、emailとBooking informationの表がみてとれます。タイトルと文章を一目見ただけで、emailの目的がわかり、設問の正解に繋がります。

このように”What is the main purpose of〜?”という設問はよく出題されるのですが、スキミングによってすぐに解答できるものがほとんどとなります。

スキャニングとは何か?

スキャニングとは、文章全てを読まずに必要な情報を拾い読みするテクニックです。設問を先に読んでおいて、設問に対応できる部分を探し出し、解答をします。

設問でいつチェックアウトするのかを聞いているので、チェックアウト日を探します。するとemail下部に”departing”というチェックアウト日に当たるキーワードを見つけることができます。スキャニングをすることで、このような語彙の言い換えに気付くことができれば、容易に解答できる設問も多いです。

もう1問見てみましょう。

こちらの設問は少し難しい問題です。まずスキャニングをして、支払い金額を探します。すると予約確認表の下のほうに金額が書かれています。ここでは、素直に”US$137.68″を正解にしたいところですが、その前に”the balance of〜”という「〜の残高は」という文章が含まれています。つまり、クレジットカードで先にいくらか支払いをしているため、”US$137.68″からクレジットカードで支払った金額分を引いた金額が答えとなります。

このようにスキミングとスキャニングのテクニックを使うことによって、わざわざ文章全てを読まなくても解ける設問は意外と多いです。特に800点未満の場合は、効率よく解き進めることができるため、全文読みをするよりも高得点を取得できる可能性があります。私も780点を取得した時は、全文読みをせずにスキミングとスキャニングを使って拾い読みをしていました。

しかし、900点を目指す場合は、全文読みをするようにしてください。900点を目指す場合、つまらないミスは許されません。中にはひっかけ問題もあるため、文章全てを読んだほうが確実に正解にたどり着くことができます。ですので、800点を超えた人は次のやり方で問題を解き進めてください。

900点を目指す人のTOEIC PART7の解き方

900点を目指す場合は、設問の先読みをしたあとに、文章を頭から「かたまり」ごとに読んでいきます。

TOEICの本番では、問題用紙に書き込むことが禁止されているためスラッシュを引くことはできませんが、練習では「文章のかたまり」を意識するためにもスラッシュを引いて勉強することをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、TOEIC PART7の解き方について説明してきました。TOEICのリーディングセクションでは、タイムマネジメントがとにかく大切になります。

試験直前には必ず時間を図ながら、公式問題集を解くようにしましょう。

英語を話せるようになりたい人必見!オンライン英会話徹底比較!

英語を話せるようになりたい!と思っている方は英会話教室よりも安くて毎日英会話ができるオンライン英会話がベストです。

数ヶ月やり続けてみるだけで少しずつ英会話ができるようになってくるのが実感できると思います。

ここでは、各オンライン英会話の特徴や料金比較、サービス内容など各社の強みをまとめてみました。

英語を話せるようになりたいと思っている方はぜひご一読ください。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA