【レアジョブ】教材の選び方を詳しく解説!|初心者にオススメの教材は?

レアジョブ、教材が多すぎてどれを選べばいいのかわからないよ。

レアジョブには3000以上の教材があり、さらにほとんどの教材がレベル別に分けられているのが特徴です。ここでは、レアジョブの教材の選び方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

レアジョブの教材の選び方

まず最初にレアジョブにはどのような教材があるのかを確認しておきましょう。

レアジョブの教材
  • 実用英会話レベル3〜6 計160レッスン
  • レアジョブ入門教材(日常会話) 10レッスン
  • 日常会話 基礎 120レッスン
  • 会話教材 初級〜上級 計195レッスン
  • トラベル英会話 30レッスン
  • ディスカッション教材 30レッスン以上
  • デイリーニュース記事(ディスカッション用) 毎日更新
  • ビジネススターター 30レッスン
  • 発音 24レッスン
  • 文法 初級・中級 計260レッスン
  • TOEIC 初級・中級 計400レッスン
  • TOEFLスピーキング対策 90レッスン
  • ※実践ビジネスレベル3〜10 計560レッスン
  • ※RareJob For Business 初級〜上級 計144ユニット(144〜288レッスン)

※ビジネス英会話コースの方のみ受講可能

全部受けようと思ったら何年もかかっちゃうね!

自分に合った教材を選ぶことは非常に重要です。レアジョブで教材を選ぶ際は、次の2つを明確にすることにより、自分に合った教材を選択できることができます。

教材選びを始める前にしておくべきこと
  1. レアジョブを受講する目的をはっきりさせる
  2. 自分の英語レベルを把握しておく

レアジョブを受講する目的をはっきりさせる

受講目的をはっきりさせることでどの教材を選べばいいのかが明確になります。

日常会話を学びたいのか、ビジネス英語を学びたいのかは人それぞれ違うと思います。目的が明確になったら、その目的を達成するために最も相応しい教材を選ぶようにしてください。

日常会話を学びたいんだけど、そもそも僕は英語初心者なんだけど・・・

例外として英語学習初心者は、英語の基礎を固める必要があります。具体的には、中学生レベルの英単語と英文法、発音を習得する必要があります。基礎知識を飛ばしていきなり日常会話やビジネス英語、旅行会話等をやろうとしても理解することが難しく、挫折してしまう可能性が高いです。

英語初心者に適したレアジョブの教材
  1. レアジョブ入門教材
  2. 発音
  3. 文法教材 初級

特にレアジョブの文法教材は、単に文法を勉強するだけではなく、文法を使って会話をすることで知識を定着させることができます。
また、レッスン内容には単語の学習も含まれています。レッスンの中で文法や単語のインプットとアウトプットを繰り返すことにより、簡単な会話が容易にできるようになるのでおすすめです。

自分の英語レベルを把握しておく

レアジョブでは英語レベルが10段階に分かれており、それぞれの教材のレベルが一目でわかるようにされています。英語レベルは以下の表のとおりとなっています。

英語レベル 内容
上級 10 ネイティブレベル
中上級 流暢かつ正確な英語を話すことができる
英語での議論や会議をリードできる
中級 詳細な説明ができ、会議に難なく参加できる
興味のあることについて、会話が続く
初中級 身近なトピックで会話ができる
海外旅行に必要な英語を話せる
初級 身近な話題について受け答えができる
自分や家族の簡単な紹介ができる
英語で挨拶ができる/お礼や謝ることができる
レアジョブの教材ページを見ると教材の英語レベルが一目でわかるね!
教材の英語レベルが一目でわかる!

教材が決められない場合の対処法

目的や英語レベルに合わせた教材を選ぶことが重要なのはわかったけれども、それでもなかなか教材を決められないよ。

英語学習の目的や英語レベルを把握できたものの、教材を選べないという人はレアジョブ独自の2つのサービスを活用するといいでしょう。

レアジョブ独自の教材選び補助サービス
  • カリキュラムを使って進める
  • カウンセラーに相談する

カリキュラムを使って進める

レアジョブのカリキュラムでは、目的や英語レベルに応じて、あらかじめいくつかの教材が組み合わさったカリキュラムがあります。カリキュラムに沿って学習を進めていくことで目的を達成できるようなプログラムが構成されています。

また、各講師が前のレッスンまでの進捗状況をチェックして、勝手に次の内容を進めてくれるので、わざわざ教材を1回1回選ぶ必要もなくなります。進捗状況もマイページから確認できるので、自分がどれくらいレッスンを受けているのかが一目でわかります。

どうしても教材が決められない場合はカウンセラーに相談をする!

教材を決められない場合の対処法として、カリキュラムを利用する以外の方法にカウンセリングを受けて教材を決めるという手段があります。日本人カウンセラーによるカウンセリングでは、学習目的や英語レベルをカウンセラーと共有することで、学習者1人1人に合ったおすすめの教材を紹介してくれます。

補足
レアジョブの日本人カウンセラーによるカウンセリングでは、「英語の学習方法がわからない」や「オンライン英会話の有効的な使い方を教えて欲しい」と言った受講者の悩みに親切に対応してくれます。カウンセリングサービスは、数あるオンライン英会話の中からレアジョブを利用する最大のメリットと言ってもいいでしょう。
スポンサーリンク

まとめ

ここまで教材の選び方を説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?

とりあえず、英語の学習目的と英語レベルを把握しようっと!

本文でも述べたとおり、英語初心者は英語の基礎を習得する必要があります。英語の基礎は自分1人でも習得することが可能ですが、オンライン英会話でインプットとアウトプットを繰り返すことで記憶に定着しやすく、使える英語を身に付けることができるようになります。是非レアジョブを有効活用してみてください。

英語を話せるようになりたい人必見!オンライン英会話徹底比較!

英語を話せるようになりたい!と思っている方は英会話教室よりも安くて毎日英会話ができるオンライン英会話がベストです。

数ヶ月やり続けてみるだけで少しずつ英会話ができるようになってくるのが実感できると思います。

ここでは、各オンライン英会話の特徴や料金比較、サービス内容など各社の強みをまとめてみました。

英語を話せるようになりたいと思っている方はぜひご一読ください。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA