【太れない人必見!】糖質に頼らず・健康的に・短期間で増量する方法!!

 

ネットを見れば、「太りたい奴は炭水化物を食いまくれ!」っていう情報ばかりだ。

だいたいの人はそれで太れるけど、中には炭水化物を吸収しにくい体質の人だっている。実はあごながおじさんも、米じゃなかなか太れない体質だ。

人によって、タンパク質・炭水化物・脂質のどれを吸収しやすい体質か、それぞれ違うんだ。米をどれだけ食べても太らないけど、肉を食べると太るっていう人も稀にいる。

それにもしかしたら、炭水化物で太る方法は健康に悪いかもしれない、とも言われている。「健康なんてどうでもいいから早くデカくなりたいぜ!」って人はいいだろうけど、できれば体に良い方法で太っていきたいものだ。

今日は、「糖質に頼らず効率的かつ健康的に太れる方法」を紹介したい。個人的には、糖質で太るよりダンゼン効率的に太れると感じてる。

実はあごながおじさん、かつてガリガリだった時期があるのだ。

ガリガリになってしまったので筋トレを再開した

ガリガリだった時期を脱して筋肉をつけると、急にいろんなことがうまくいくようになった。“ゾーン”と言われている状態が日常的になった。あと、老若男女、人間全般によくもてるようになった。

もともと痩せ型体質の人だと、筋トレしてもなかなか体が大きくならなかったり、食べて太ろうにも食が進まなかったりと、色々と苦労するはずだ。「炭水化物をドカ食いしろっ」て方法も、血糖値が上がりすぎて眠くなったり、場合によっては気分が悪くなったりと、色々大変だ。なにより、ドカ食いで太ろうとするのは単純に苦しい。

 

「サッカー ファン 美人」の画像検索結果

そんなあなたが今年こそ、Tシャツ一枚で堂々と歩ける体になるためには、「消化に良い」「高カロリー」「体に良い」の三拍子をぜんぶ満たした食材が必要だ。

そんな相反する要素をぜんぶ満たす食材。そんな都合のいい話、本当にあるんだろうか?

 

ここで一度、「本当にあるかどうか」じゃなく、「もしもそんな食材があったら、太るのがどれだけ楽になるか?」と考えてみてほしい。

無理にドカ食いして苦しい思いをしなくても、毎日の食事にプラスするだけで着実に体がバルクアップして、なおかつ健康面の心配もないからドカドカ摂っても大丈夫な食材。そんなものがあったら、今まで太るためにやってきた苦労がなんだったんだと感じられるほど、みるみるうちにサイズアップできるはずだ。

筋肉がついてカラダが大きくなれば、自信もついて人と話すのが楽しくなり、学校や会社に行くのが楽しくなるはずだ。飲み会でも、キミの筋肉について話題にされることが多くなって、グループの輪の中心にいることが多くなるだろう。今までの人生がウソだったように、人に関心を集める自分に驚くハズだ。

上に書いたのは、実際にこのあごながおじさんが体験したことだ。あなたも強く、強くなりたいだろう?それもできる限り短期間で。

あごながおじさんが体験した“カラダ革命”の立役者になった食材こそ、近年少しずつ話題になっているこの「MCTオイル」だ。

 

結論:MCTオイル(ココナッツオイルの抽出液)は最強の“太り薬”!炭水化物より効率よくて、体にもよし◎

「太りたくても太れない」「プロテイン取ったり米を大量に食べたりしたけどダメだった…」と、何度も挫折してきた人に最後の希望をもたらすのがこの「MCTオイル」だ。

 

(ふつうの調理油のような液体のほか、パウダータイプもある。プロテインのような感覚で飲みたいならパウダータイプがオススメだ)

 

「おいおい、なんだかあやしいサプリメントが出てきたぞ…」と思ったかもしれない。

だがこのMCTオイル、決して怪しいサプリなんかじゃなく、実は医療の現場で何十年もの間、「低栄養状態の患者に負担なく栄養補給するため」の目的で使われてきた実績がある、正真正銘の「医学的見地から優れた効果が証明されている」食材だ。

医療現場で使われているMCTオイルは、内臓疾患でタンパク質を摂取できない患者を安全に栄養補給させるために使われている。まさに、「健康的に体重を保つ食材」として医学的効果が確認されている成分なのだ。

余談だが、ヘルシー志向が強い女性たちの間で「ココナッツオイル」というのが流行っている。「MCTオイル」はこの「ココナッツオイル」から、特に吸収が早く、筋肉のエネルギーとして使われやすい部分を抽出したものである。

この「MCTオイル」、単なる「太れる食材」というだけでなく、「極めて健康に良い食材」とされている。

つまり、健康のことを気にせず、ガンガン摂取して大丈夫ということなのだ。

ここが、他の「太りやすい」とされている食材と根本的に違うところだ。

他の「太りやすい」とされているものは大体、「健康に悪いから過剰摂取は控えてください」っていうネック付きのものばかり。そんな中でMCTオイルだけは、悪影響なんて気にせず、ガンガン摂取しても大丈夫なんだ。だからガンガン摂取して、際限なくサイズアップすることが可能なんだ。

実際、ガリガリだった頃の私も、この「MCTオイル」をガンガン胃袋に流し込んでた。たとえば、コーヒーの中にドボドボ混ぜたり、お弁当にジャーってかけて食べたり。普通の油だったら、体を壊しちゃうか、その前に「オエー」ってなって長続きしなかったはずだ。だけど「MCTオイル」は消化に良いオイルだけあって、体に負担が掛かったり、胃がムカムカと気持ち悪くなったりすることは一切なかった。健康を保ちながら、体重をみるみるアップすることができたんだ。

ボクだって元々、特に消化器官が強かったわけではなくて、他のもので太ろうとするとすぐお腹をこわすことが多かった。よく、ジムの先輩に「太りたいなら、ラーメンの油を残さず飲み干せ!」なんて言われてたけど、あんなギトギト油を飲み干したところで全然消化できなくて腹痛になるだけだし、むしろ食欲が減って、逆に体重減ったりしてたからね。

こんなふうに、「油は消化に悪いもの」っていう感覚があったから、ヘルシーで消化にも優しいMCTオイルを知った時は衝撃だったね。「カロリーの高さ」と「消化の良さ」、この相反するふたつの要素を両立してる食材がこの世にあるなんてね。ほんとに、この「MCTオイル」がなかったら、デカくなるのにあと何年掛かっただろう?もしかしたら、10年かけても今のサイズには到達できなかったかもしれない。

「MCTオイル」は、まさにボクの時間を数年単位でショートカットしてくれたんだ。

 

「MCTオイル」は炭水化物やプロテインで太るより全然楽勝

 

炭水化物はドカ食いすると血糖値が上がって眠くなるし、もしかしたら健康に悪い可能性だってある。

あと、プロテインとかタンパク質は、確かにカラダを大きくするための必要条件ではあるけれど、十分条件ではないんだ。たとえタンパク質を十分に摂ってても、カロリーの摂取量が少ないとカラダは大きくならない。そして食が細い人にとって大変なのは後者だ。タンパク質自体はプロテインを使えば割と簡単に必要量を確保できるけれど、太るのに必要なだけのカロリーを摂るのは本当に大変だ。

関連画像

食が細い人は、太るのに必要な量のカロリーを摂ろうと無理矢理大食いしても、ただ吐き気を催すだけだ。吐き気がするってことは消化がうまくいってない証拠だ。たぶん、苦労の割にはあまり意味がない。食が細い人はできるだけ、体に負担をかけにくい食材でカロリーを稼ぐ必要がある。繰り返しになるけど、「MCTオイル」は「高カロリー」かつ「消化に優しい」食材で、カロリーを増やすのにうってつけだ。タンパク質はプロテインで補給し、総カロリーはMCTオイルで稼ぐ。これだけで、健康的にカラダを成長させるための基本条件をクリアできるのだ。

たぶん、唯一無二。急激に太れて、しかも健康にもプラスな“最強の食材”

ここまで長々書いてきたように、世の中で「太るための食材」とされているものにはなにかしらのネックがある。だからこそ、世の中からガリガリ体型で悩む人が絶えないのだ。この「MCTオイル」は、普通の「太りやすい食材」のあらゆる弱点を克服した「奇跡の食材」なんだ。

 

「食材」と表現してるけど、固形物じゃないから、ある程度まとまった量を大量服用しても全然お腹に溜まらない。

あごながおじさんなんかは、増量の時期、ペットンボトル入りの飲み物のような感覚でグビグビ飲んでたぐらいだ。(いちおう、“下痢の可能性があるので直接飲むのはお控えください”と書いてあるので、誰にでも勧められる方法ではないんだが、つまり直接飲んでも苦にならないぐらい飲みやすいってことだ。オリーブオイルは辛くてとても飲めないが、MCTオイルは無味無臭だからグビグビ飲んでも割と平気だ。)

MCTオイルというのはその名のとおり「オイル」、つまり脂質、油のことだ。

「脂なんて大量に飲んで大丈夫なの?」とギモンを持つかもしれない。

結論を言うと、「摂りすぎたとしても炭水化物よりは全然安全、特にMCTオイルは安全」と断言していいだろう。

「脂」というと、いまだにカラダに悪いイメージで捉えられがちだけれど、最近は「健康に良い脂質は積極的に摂るべき」っていう話が増えてきて、脂の地位が向上してきている。実際、オリーブオイルがよく売れるようになったり、近頃では“コーヒーバターダイエット”といって、カラダに良いとされるバター(バターも脂の一種)をコーヒーに混ぜて飲む健康法なんかも話題になっているぐらいだ。

「体に良い脂質」というと、オリーブオイルとかアボカドオイルとかが話題になっている。もちろん、MCTオイルも「体に良い脂」のひとつだ。

 

ちなみに、オリーブオイルというとダイエット目的で使われるイメージを持つ人が多いけど、「油がダイエットに効く」っていうのはだいぶ誤解がある。そもそも脂質っていうのは、タンパク質や炭水化物に比べて1グラムあたりのカロリー量が多い「高エネルギー食材」なのだ。タンパク質や炭水化物がいずれも1グラムあたり4kcalなのに対して、脂質は9kcalと倍以上あるのだ。巷で「健康に良い脂」とされているオリーブオイルとかアボカドオイルも例外ではない。本来、オイルと名のつくものはすべて「太りやすい食品」なのだ。「このオイルはダイエットに効くよ!」と言われている脂も、あくまで「それで腹を満たす代わりに、他の食材を削れば結果的に痩せるかもしれない」っていうだけの話だ。他の食材を削らずにプラスアルファで脂を撮るだけであれば、やはり間違いなく太る方に作用するのは明らかだ。

「じゃあ、MCTオイルとかいうものじゃなくても、オリーブオイルとか他の油でもいいじゃないか!」って思ったアナタ。もう少しだけ話の続きに付き合ってください。

確かに、オリーブオイルもアボカドオイルも高カロリーの食品には違いない。だけどこれらのオイルには、「効率的に太る」上では致命的な弱点がある。

その一つは、「そもそも消化しにくい成分」だということだ。そう、脂というのは基本的に、消化に悪いものなのだ。ラーメンを食べてドカッときた経験がある人ならよくわかるだろう。

これは、「体によくない脂」とされている脂に限った話ではなく、「体に良い」とされているオリーブオイルやアボカドオイルでも同じだ。

こういう脂を「体重を増やす」目的で大量に摂取しようとしても、すぐにドカッときてしまったり、上手く消化できずに排出されてしまう。こうなると、ある一定以上のカロリーは体に吸収されないので、効率的に体重を増やして体を大きくすることは難しくなる。「太りたくない」人にとってはむしろラッキーかもしれないけどね。

こんなふうに、一般的な脂は「カロリーは高い」一方で「消化に悪い」という宿命も併せ持っている。なので、「炭水化物で太れた!」という人はいても「脂で太れたよ!」という人の話はあまり聞かないのだ。

「MCTオイル」のすごいところは、何といっても普通の脂と違って、「カロリーの高さ」と「消化吸収の良さ」を兼ね備えている所なんだ。繰り返しになるけれど。

おまけに、カラダにも良くて遠慮なく大量摂取できるとくれば、ホントに「奇跡の水」としかいいようがない。

なにしろ、長年医療の現場で「低栄養状態の患者に補給して、栄養状態を改善するための成分」として使われてきた実績があるぐらいだ。消化に悪かったり、体に悪かったりしたら話にならないわけだ。だからこそ、糖質100%のジュースとかラー油なんかと違って、ある程度大量に飲んでも体を壊したりしないし、余計な心配なく大量摂取できるのだ。

さらにMCTオイルのStorong Pointとして、カラダに吸収されたとき、皮下脂肪よりも筋肉になりやすいことが実験レベルで確認されている。これは、他の種類のオイルにはほぼ見られない特徴だ。

詳しくは、日清オイリオ社のページにある「MCTオイルが筋肉量増加に与える影響」について書かれた以下の記事も見てもらいたい。

https://www.nisshin-mct.com/contents/page210.html

簡単に解説すると、一般的な「健康に良い脂」とされているオリーブオイルとかアボカドオイルとかは「長鎖脂肪酸」というので出来ているのに対して、MCTオイルは「中鎖脂肪酸」というので出来ている。「長鎖脂肪酸」が大粒な成分で分解されやすいのに対して、「中鎖脂肪酸」は小粒で分解されやすくて、筋肉の中でエナルギーとして使われやすい。多少ややこしい話なのでざっくりした解説にとどめておくが、とにかく中鎖脂肪でできたMCTオイルは筋肉になりやすいのだ。

実際、私あごながおじさんがガリガリだった時期、無理なくカロリーの摂取量を増やすため、このMCTオイルを朝起きた時とか寝る前とかに飲むようにした(わざわざプロテインを水に溶かしたりするのと違って、何時でも手軽にジュースを飲むような感覚で補給できるのもMCTオイルの強みです)。そしてこの作戦を開始して早々、筋肉が「パンッ」と膨らんだ感覚を体験したのだ。それだけじゃなく、筋トレの時にもはっきりした変化を体験しま。MCTオイルを飲み始めた途端、扱えるウエイトの重さがみるみるアップしたのだ。まさに、瞬発力がみなぎって、肉食動物になったような気分だった。クレアチンを服用した時ですら、ここまで凄まじい変化を感じたことはなかったからね。下手するとドーピング剤なんかよりも効くんじゃないかと思ってるぐらいだ

話が長くなってしまったが、「一刻も早く体をおおきくしてイメチェンしたい!人生を変えたい。あわよくばモテるようにもなりたい…」というあなた。今まで色々試してきて全部上手くいかなかったのなら、この「MCTオイル」を活用して、今度こそ細いカラダと人生も変えよう。

 

筋トレをすればモテる?トレーニーになって自信をつけよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA