英語で多読をするならGraded Readersがオススメ!

多読で好きな本を選んでいいよと言われても自分の英語レベルに合った本を探すのって難しいですよね。

試しに読んでみた本が難しくて全然モチベーションが上がらなかったこともあるかと思います。

できることならすぐに自分のレベルに合った本をゲットしたいものです。あなたは多読用教材として英語学習者に向けて書かれている本があることをご存知でしょうか。

GR(Graded Readers)と呼ばれており、日本語に訳すと「段階別の読み物」です。出版社ごとに独自のレベル設定があり、段階ごとに使用する語彙や文法が制限されています。内容はミステリー、恋愛、伝記、SF、ノンフィクション、古典など多岐にわたります。有名な映画を元にしたオリジナルストーリーまである出版社もあります。

ここでは、出版社別に有名なGRを紹介したいと思います。ただやみくもに本を読み漁るのではなく、自分の英語のレベルに合った本を読むことによって、大量のインプットをしてください。また、記憶に残るようなフレーズはメモをとったりして、実際の英会話でも使ってみるといいでしょう。

スポンサーリンク

Pearson’s Graded Readers

元々はPenguin Readersという名前だったピアソン・ロングマン社のGRです。GRの中では1番人気で歴史もあります。内容は、映画タイトルから古典、伝記、童話、ノンフィクションなど、レベルごとに特色のあるタイトルを揃えています。レベル2のHeidi (アルプスの少女ハイジの原作)は絶大な人気を誇ります。別売りですが音声CDが用意されているタイトルが多いので、本を読みながら音声を聞きたいという人はオススメです。

レベル 語彙数  TOEIC  英検
Easystarts レベル 200 250 4級
レベル1 300 250 4級
レベル2 600 350 3級
レベル3 1200 400 準2級
レベル4 1700 500 2級
レベル5 2300 600 2級〜準1級
レベル6 3000 730 準1級
GR レベル

Oxford Bookworms

Oxford大学出版局のGRです。現代フィクションや古典、戯曲やノンフィクションのほか、世界各国の短編などのジャンルを取り扱っています。Bookwormsというのは、本の虫ということで本の虫になってもらうために300冊以上の本を出しています。本の表紙はダークブルーや黒い装丁となかなかシックな感じがいいです。

レベル 語彙数  TOEIC
Starters 〜250 250
Stage1 400 250〜380
Stage2 700 310〜450
Stage3 1000 380〜560
Stage4 1400 450〜700
Stage5 1800 520〜750
Stage6 2500 750以上
スポンサーリンク

Cambridge English Readers

他の出版社が出しているGRは、原作を英語学習者向けに優しくした作品が多いですが、Cambridge English Readersでは全てオリジナルのストーリーで作られています。Cambridge English Readersでは、本の最初に登場人物の簡単な紹介が書かれています。キャラクターの相関図を事前に仕入れておくことで、ストーリーが理解しやすくなります。レベル6では、語彙数が3800語となり、結構難しい単語も出てきます。

レベル 語彙数
Starter レベル 250
レベル1 400
レベル2 800
レベル3 1300
レベル4 1900
レベル5 2800
レベル6 3800

まとめ

この記事で紹介した3社以外にもGRを出版している会社はあります。人気映画や海外ドラマなどを中心としたエンターテイメント性の高い作品を英語学習者向けにまとめているScholastic ELT Readersや古典作品を多く取り揃えているMacmillan Readersも有名です。

多読で大切なことは、自分のレベルに合った本を選ぶことです。少し背伸びをしようとして高いレベルのものを手に取ると間違いなく挫折します。わかる英語に触れる時間を増やしていくことが大切なので、できるだけ理解ができる本を手に取りながら、英語で本を読むことにチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA