留学の借金返済に困ったら期間工行けば大丈夫。自己破産も債務整理もまだ早い

海外留学で背負ってしまった多額の借金。

いくら「お金で得られない貴重な体験ができた」とはいえ、毎月続く返済にはお先真っ暗な気持ちになりますよね。

親や親戚から借りたお金ならまだいいですが、利息18%の学生ローンなんかで調達したら大変ですね。

毎月の返済日にビクビクする日々。返しても返しても減らない元本。

マクドナルドに入るため、たったのワンコインを財布から取り出すだけで、「ハンバーガーのために500円も使うなんて贅沢なんじゃないか?」という思いが頭をよぎってしまう。

「オレは社会の底辺に落ちてしまったのか…。」

なかなか返せない借金を解決する方法をネットで調べると、「自己破産」や「債務整理」の情報が目につきます。

たしかに、何千万、何億もの大借金を背負ってしまってもはや失うものもない人なら、「自己破産」や「債務整理」のような手段を使うしかないかもしれません。

ですが、数百万円レベルの負債なら、クレジットカードを作れなくなったりブラックリストに載せられるという代償を背負う前に、自動車工場で期間工のアルバイトとして働くといいんじゃないんでしょうか?

 

実は期間工として3ヶ月〜半年働くだけで、一般的な額の借金ならほとんど返せてしまいます。

1年も働けば、完全に完済して、逆に貯金ができるぐらいお金が余るのはほぼ確実。

私の知る限りでは、留学のためではなく企業に失敗して700万円ものローンを背負ってしまった人が、地方の自動車工場で期間工として住み込みでアルバイトし、1年半ほどで700万円+滞納分の利息を完全に完済してしまった人もいるぐらいです。

 

なぜ、アルバイトの身分なのにそんなに稼げてしまうのかというと、景気の悪いこのご時世でも、トヨタや日産のような自動車メーカーはバンバン車を売っていて、特に海外輸出用の自動車は作っても作り足りない、人手不足の状態がずっと続いているからです。

 

引きこもりの無職男でも、50歳でリストラされたおじさんでもいいから、とにかく人手が欲しい状態、そこで各自動車メーカーは人員を募集するため、月々30万円前後の給料を約束するのみならず、給料とは別に入社するだけで、「入社祝い金」という30万円〜50万円のボーナスを支給するという破格の待遇で人員募集しています。

この「入社祝い金」ですが、ほとんどの自動車メーカーでほんの1ヶ月勤務するだけで(メーカーによっては入社日に)もらえるのです。お金がなくて困っている人にとってはヨダレが溢れるような話です。

大企業のボーナスと同じぐらいの多額のお金が入社1ヶ月以内に振り込まれるのですから、1ヶ月目の給料と合わせれば、これだけでも目先の支払いは俄然ラクになるはずです。

たったの1ヶ月で(完済とまでは行かなくても)、自転車操業の火の車状態から立ち直ることができるのですから、これはまさに「人生どん底から這い上がるためのセーフティネット」と言えるのではないでしょうか?

 

工場で働くとお金がカンタンに貯まる理由は、給料の高さや各種手当だけではありません。

工場で働いている間は、とにかくお金を使わなくて済むからです。

住む場所も水道光熱費もタダ。そのうえ食事も格安。よほどの贅沢をしない限り、100万円貯めるぐらいなら3ヶ月も掛からないはずです。いや、多少贅沢しても半年もあれば余裕で貯まりますよ。

債務整理なんてするまでもないと思います。まずは3ヶ月、期間工をやってみればいかがですか?

繰り返しになりますが、自動車メーカー側も「人手に困っていて、フリーターでもおじさんでもいいから来てもらいたい」状況なので、入るのは全く難しくありません。基本、面接に行けば誰でも入れます。(落ちるほうが難しいんじゃないでしょうか?面接中に奇声をあげるとかしなければ大丈夫だと思います)

 

それからそれから、ちなみにいくつかのメーカー(マツダやいすゞ等)では、3ヶ月の契約を満了すると別途満了金が支給されますので、入社祝い金や通常の給料と合わせて100万円以上の現金をゲットすることができます。

ほんの3ヶ月まじめに働くだけで、少なくとも100万円程度のお金は返せてしまうということですね。人によってはこれで完済完了してお釣りがくるでしょうし、200万円以上の借入を抱えている人も毎月の利息の支払いが随分ラクになるはずです。

さらに必ず知っておいてほしいのは、メーカーに直接応募するのではなく、派遣会社を経由して申し込むことで、派遣会社からも追加の祝い金がもらえるということです。



「工場求人ナビ」という派遣会社のサイトから応募することで、応募先にもよりますが最大40万円ほどの祝い金を受け取ることができます。

この金額だけでも、1ヶ月分ぐらいの資金繰りがラクになりますよね?

もちろん、「工場求人ナビ」の登録自体はリクナビとかと一緒で無料ですし、その他の条件面を見ても、「工場求人ナビ」を経由して応募することにデメリットはありませんので、少しでもお金の問題を解決したい人は必ずこの「工場求人ナビ」から応募することをオススメします。

 

最後に、期間工の仕事はまあまあキツい(というより退屈?)ようですが、借金まみれの地獄から抜け出す出口までの道のりだと思えば、大した苦労ではないはずです。いまの苦境を脱出するための最後のひと頑張りだと思って飛び込んでみませんか?

短期間ガッツリ働いて再起を図りたい人は、まずはこちらの「工場求人ナビ」に無料登録して、あなたの住まいに一番近いメーカーの工場に応募しましょう。

このページをチェックしている間にも、利息は膨らんでいます。解決は一日も早く、「善は急げ」ですよ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA