スタイルアスリートを1年間使用して感じた4つの特徴!

僕は腰痛や肩こりに悩まされており、なんとかしなければならないと思って整体に行った時にBody Make Seat Styleをオススメされました。

 

MTG社が販売するBody Make Seat Styleシリーズには、定番の「スタイル」や「スタイルアスリート」を含む様々な種類の商品が販売されています。スタイルやスタイルアスリートは、カイロプラクティックの技術をヒントに作られた姿勢ケアシートで、独特の流線型デザインが特徴です。

 

スタイルアスリートは、個人的には身体への負担が最も軽減される商品の1つなのではないかと思います。僕自身も約1年前にスタイルアスリートを購入し愛用していますが、スポーツをやっているアスリート以外の人にもオススメできる商品です。

 

これから、定番のスタイルとスタイルアスリートの比較や実際に僕が使ってみて感じたことをレビューします。

 

スポンサーリンク

StyleとStyle Athleteの商品情報

スタイル スタイルアスリート
Style(スタイル) Style Athlete(スタイルアスリート)
7,800円(税抜) 13,800円(税抜)
約W420×D390×H330 約W410×D380×H330
約1.6kg 約1.1kg
  • レッド
  • ブラウン
  • ブラック
  • ディープレッド
  • ディープブラウン
  • エナジーピンク
  • ブライトグリーン
  • ソリッドブラック


 

☆スタイルとスタイルアスリートのちがい
スタイルアスリートは、トップアスリートのこだわりを集結させて作られた製品です。スタイルが腰椎や骨盤を安定して支える仕組みでできているのに対し、スタイルアスリートは筋肉や骨に合わせた構造で作られています。真ん中にある出っ張りは、仙骨を支えるために設けられています。背骨の土台となり神経のバランスを支えている仙骨を支えることによって、より正しい姿勢に矯正されます。

 

尚、スタイルアスリートは、オリンピックに出場経験もある米田功さん、村主章枝さんといったトップアスリートと一緒に共同開発された商品です。

 

スタイルとスタイルアスリートを比較してみると、やはり目につくのが「価格」ではないでしょうか。スタイルアスリートのほうが6,000円も高くなっています。しかし、スタイルアスリートに座ってみるとスタイルよりもはるかに多くの効果を感じることができます。

 

【レビュー】スタイルアスリートを1年間使用して感じたこと

もともとスタイルを使っていたことも踏まえ、スタイルアスリートのほうが優れていると思った点を中心に書いていきたいと思います。スタイルアスリートの良かった点は4つあります。

 

☆スタイルアスリートの特徴

  • 仙骨が押され、自然と姿勢が良くなる
  • 腰椎や腸骨が左右から包み込まれ、フィット感がある
  • 前傾した座面の傾斜により、カラダの前に重心を置くことができる
  • お尻部分はフィット感があり、ブレにくい
 

仙骨が押され、自然と姿勢が良くなる


スタイルアスリートは、10個のブロックで構成されています。それぞれのブロックが、腰椎や腸骨、仙骨、股関節、大腿骨、尾骨を支えています。真ん中に出っ張っている「仙骨」を押すブロックが特に重要な役割を果たします。仙骨を押されるだけで、背筋がグッと伸び、正しい姿勢をとることができます。

 

 

腰椎や腸骨が左右から包み込まれ、フィット感がある


実際に座ってみると左右から包み込まれる感覚があります。腰をしっかり支えてくれるので、姿勢が崩れにくくなります。また、左右からサポートされているため、横へのブレを防いでくれます。

 

前傾した座面の傾斜により、カラダの前に重心を置くことができる


座面の傾斜によりカラダの重心を前に置くことができます。前に重心を置くことができるので、骨盤がしっかりと立ち、いい姿勢をキープすることができます

 

お尻部分はフィット感があり、ブレにくい


スタイルアスリートは、とにかくカラダにフィットします。お尻にもしっかりフィットするため、ずっと同じ姿勢をとっていられます。ブロックがしっかりカラダをサポートしてくれるため、姿勢が悪くなりにくいです。

 

口コミや評判

スタイルアスリートの口コミや評判をまとめてみました。

 

☆ポジティブな口コミ

  • 座っている時の姿勢が良くなった
  • 腰や背中の張りがスーッと消えていった
  • 仙骨パッドに腰を当てることを意識すると綺麗なS字の姿勢をとることができる
  • 腰を大きい手で支えてくれ、包み込まれるような感じがする
  • スタイルより軽量である
  • 猫背の予防になる
  • 長時間座っていても疲れにくい
 

☆ネガティブな口コミ

  • サイズが小さかった
  • スーツの生地だと滑る
  • 床置きだと効果がイマイチ
  • 慣れてくると、浅く腰掛けてしまい姿勢が悪くなる
  • 汚れが落ちない
  • スタイルに比べ、価格が高すぎる
  • 色が派手で職場で使えない
  • 夏は蒸れる
 

ネガティブな口コミに関して何点か補足して置きます。

 

サイズが合わない可能性も!?

body make seat styleシリーズ全般に言えることですが、お尻の大きな人は使用できない場合があります。

 

ヒップサイズが110cm以上の方は商品本来の機能が果たせない場合があります。

 

ズボンの生地によっては滑ってしまう

スタイルアスリートの表面はポリエステル100%のため、生地によっては滑ってどんどん前にズレてしまうことがあります。特にスーツの生地は滑ります。

 

対策としては、タオルや滑り止めシートのようなものをスタイルアスリートの上に乗せてから座ると改善されます。

 

使用場所について

床置きは可能ですが、効果を感じづらい人もいるようです。また、次のような場所では使用しないでくださいとのことです。

 

  • 背もたれのない椅子、不安定な椅子
  • 座面が商品より小さい椅子
  • 座ると著しく沈む椅子やソファ
  • 車や電車、飛行機など乗り物の座席
  • 足が地面につかない椅子
 

正しい座り方をして効果を実感!

スタイルアスリートを置けば姿勢が良くなるということではなく、正しい姿勢を覚えさせてくれるのがスタイルアスリートの役目です。

 

「カイロプラティック」の理論に基づいた独自の機能と設計で、正しい骨格の位置を意識し、正しい姿勢を記憶させるStyle Athlete。

 

Style Atheleteでは、日常生活の中でも自分の身体を正しい姿勢にポジショニングできるよう、身体の位置が意識できるしくみを再現しました。

 

スタイルアスリートは、座れば腰痛や肩こりが緩和されるような魔法のような椅子ではなく、使用者が「正しい姿勢」を意識できるようなサポートをする姿勢サポートケア商品と考えた方がいいと思います。そのため、浅く座っていると本来の効果を実感することができません。僕の場合、正しい姿勢をとれるようになったことで結果的に腰痛や肩こりが緩和されました。

 

丸洗いはできない

スタイルアスリートは、本体を丸洗いすることはできません。汚れが気になる場合、以下のように対応してください。

 

  1. 3%~5%に希釈した中性洗剤に浸した布をよく絞り、優しくたたくように汚れをふき取る
  2. 拭き取った後、水もしくはぬるま湯に浸して固く絞った布でたたくように拭き、風通しのよい日陰で自然乾燥させる

 

まとめ

スタイルアスリートですが、約1年間使い続けていて、すごく助けられています。何より腰痛や肩こりが緩和されたのがとてもよかったです。

 

腰痛や肩こりに悩まされて整体に定期的に通っていたこともあったのですが、何度も通わなければならない時間的な手間や継続的に通うことでかかる費用のことを考えると、スタイルアスリートを購入した方が結果的にはるかに良いことに気づき、今では手放せなくなっています。

 

スタイルに比べると値段的にかなり高くなってしまう印象を抱いてしまうかもしれませんが、個人的にはスタイルアスリートの方がより効果を得ることができています。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA