ホテル 男
僕の家と駅の途中にはホテルが数軒建っている。そうゆうこともあってホテルに向かうカップルをよく見るのだが、とにかく

 

男の顔がエロすぎる

 

気持ちはわかるが、そんなにワクワクを顔に出さなくてもいいのではないだろうか。今日は「ホテルに向かう男の表情まとめ」を書いていきたいと思う。

スポンサーリンク

とにかく笑顔が絶えない男

よく見かけるパターンだ。とにかく顔がにやけている。好きな人と一緖にいられるって幸せ、もしくは下心丸出しのどちらかだけども、後者のパターンであるほうが多いことに間違いない。普段あんまり笑わなそうで怖そうな顔した人でも、

 

ホテルへ向かうときはめっちゃ笑顔だ。

 

きっと本能だよね。理屈じゃなくて欲望によって動くの、嫌いじゃないよ。僕は世の中のほとんどのことは欲望で成り立っているという欲望論肯定派だ。「なるほど、たしかに世の中は欲望で成り立っているな」とホテルを向かう男をみて実感する。

 

でもにやけすぎるときもいよ

 

道を歩いてるだけなのにニヤニヤ歩くのは気持ち悪いからやめとほしい。何度も言うけど気持ちはわかるけどさを

緊張気味の男

ホテルに向かう途中、無言で顔を強張らせたまま歩く男もいるよね。思わず、

 

童貞かっ

 

って突っ込んでしまいたくなるくらい顔が強張っている男もいる。あんまり緊張するなよ、リラックス、リラックス。男があまりにも無言を貫くから、彼女さんもかわいそうなぐらい気を使ってるよ。

無駄にテンションが高い男

もう態度に出ちゃってるじゃん。本当に男はバカだ。でもこういうやつに限って、

 

実は緊張しているやつが多い

 

たしかに緊張したときはテンションカチあげるのが一番いいよね。僕は小学3年生ぐらいまで授業で手をあげることすら緊張するほどの恥ずかしがり屋だったんだけど、一回プライドを捨てて「うぇーい!」ってなった瞬間に緊張することが一度もなくなったよね。でもTPO考えよ。まわりには帰宅途中の人がたくさんいるし、他人に痛い視線でみられるほうがよっぽど恥ずかしいよ。

途中で帰ると言い出す女を一生懸命説得する男

たまにいるんだよね。女がホテルへ向かう途中で帰ると言い出してぐずっているのを一生懸命説得する男。

 

必死さがヤバイ

 

たしかにここで帰らせるわけにはいかないよな。ここで帰らせたら、試合終了だ。いいレストラン予約して、プレゼントを渡して、それで帰られたらたまったもんじゃないよな。でもたまに思うんだ。

 

その必死さ、他のことに生かせよ

 

って。その男が普段何してるのか知らないけど、間違いなくホテルへ向かう直前の説得が人生で一番必死なときだ。男はとことんバカだ。

まとめ

まとめもくそもない。

男はバカだ

Adios!!