ボディメイクシートスタイルを薦める理由!特徴や座ってみた感想

ボディメイクシートスタイル
 

  • ボディメイクシートスタイルって何?
  • どのシートを選べばいいのかわからない
  • 実際に使用している人の感想を聞きたい

 

この記事はそんな方へ向けて書かれています。

 

これからボディメイクシートスタイルとは何かを説明し、全種類に座ってみた僕がそれぞれの商品についての特徴や商品の比較、座ってみた感想を紹介します。後半では、僕がボディメイクシートスタイルを購入したきっかけと使い続けて感じたことをお話しします。

 

スポンサーリンク

Body Make Seat Style(ボディメイクシートスタイル)とは?

ボディメイクシートスタイルは、椅子や床に置いて使う姿勢矯正器具です。美容や健康グッズで圧倒的なブランド地位を築いているMTG社によって製造・販売されています。。

 

ボディメイクシートスタイルは2016年9月末の段階で、累計販売数100万台を突破しました。姿勢矯正グッズの中でも特に人気がある製品です。座り方は至ってシンプルで、ただシートに座るだけで姿勢がよくなる優れものです。

 

どんな効果があるのか?

ボディメイクシートスタイルは、カラダを支える技術である「カイロプラクティック」に注目し、そのノウハウをヒントに作られた製品です。主に期待できる効果は以下の通りとなっております。

 

  • 座るだけで、姿勢が矯正される
  • 姿勢が美しくなり、スラっとした美しい姿勢になる
  • カラダの歪みの原因となる悪い姿勢を正してくれる
  • 腰痛や肩こりの防止になる
  • 正しい姿勢になるので、カラダが疲れにくくなる
  • 集中力アップによる勉強や仕事効率の向上
  • スポーツのパフォーマンス向上

 

使用するべき人と年齢層は?

ボディメイクシートスタイルは次のような人たちにオススメです。

 

  • 気づくといつも猫背になっている人
  • 疲れやすい気がする人
  • カラダが思うように動かない
  • 長時間座ることが多く、腰に負担をかけてしまうことが多い人
  • 椅子とカラダの密着面がつらい人
  • PC操作などデスクワークが多い人

 

良い姿勢を保つことは子供からご高齢の方まで大切なことです。MTG社では、すべての人に対応できるように子供用や高齢者向けのボディメイクシートを開発・製作し、販売しています。

 

購入できる店舗は?

インターネットのMTG公式ホームページからご購入頂けます。また、東急ハンズやLOFTといった雑貨店や、家電屋さんでも取り扱っています。一部の病院や整骨院といった医療関係の機関にも置いてあるところがあります。Amazonや楽天でも購入できます。ただ、価格ドットコムで調べてもわかるとおり、最安値で買おうと思ってもMTG社の製品はほとんど割引されていないようです。
 

 

口コミや評判は?

実際使っている人の評価はどうなっているのかを調べてみました。

高評価の口コミ

  • 腰が立ち、自然に背筋が伸びる
  • 背筋が伸びて疲労が軽減された気がする
  • 長時間座っていても腰が痛くなりにくい
  • 他の姿勢矯正グッズやクッションより全然良い
  • 腰のツボを押されているような感じが心地良い
  • 肩こりや腰痛、目の疲れが激減した
  • 普段から良い姿勢を意識できるようになった
  • 他の骨盤クッションよりも全然効果がある
  • 整体に行く必要がなくなった

 

低評価の口コミ

  • 使い始めは凝り固まった腰が痛む
  • 背筋を伸ばす筋肉を使うせいか、背中が軽い筋肉痛になった
  • 真夏は蒸れる
  • 座ってなんとなくしっくりこない
  • 思ったより硬く、お尻が痛い
  • ヒップが110cm以上だと使えない
  • サイズが1つしかない
  • 想像以上に大きくて会社で使うのが恥ずかしい

 

ボディメイクシート全種類の紹介とレビュー

ボディメイクシートスタイル
使用用途や年齢、好みによってオススメする種類が変わってきます。これから、ボディメイクシートスタイルの全種類に座ってみて感じたことを紹介します。商品の比較も書かれているので、どの種類のシートが自分にふさわしいのか参考にしてみてください。

 

Style(スタイル)

ボディメイクシートスタイル
価格 5.0
使用感 4.0
効果 4.0
価格:
8,424円(税込)
サイズ:
横:240 奥行き:390 高さ:330

 

特徴

  • ボディメイクシートスタイルの王道
  • 座っただけで腰椎や骨盤、太ももが支えられ正しい姿勢がキープできる
  • 骨盤の後傾や左右へのブレを防ぐ

 

座ってみた感想

  • 座るだけで無意識に正しい姿勢をとることができる
  • お尻やももが包み込まれるようなフィット感がある
  • 腰部分を手で押されている感じ
  • お尻部分が少しかたい

 

Styleはこんな人にオススメです。

  • 初めてボディメイクシートスタイルを使用する人
  • できるだけ費用をかけずに姿勢を矯正したい人

 

Styleは、ボディメイクシートスタイルで1番人気の製品です。初めて姿勢矯正グッズを使う人やどれを使えばいいのか迷っている人は、比較的安価なStyleから試してみることをオススメします。ただ少し堅いので、慣れるまでに時間がかかる人もいるでしょう。背もたれのある椅子で使用すると安定しますが、背もたれのない椅子や床で使うのにはあまり向かないと思います。

 

 

Style PREMIUM(スタイルプレミアム)

ボディメイクシートスタイル プレミアム
価格 3.0
使用感 5.0
効果 5.0
価格:
24,624円(税込)
サイズ(mm):
横:460 奥行き:430 高さ:410

 

特徴

  • 2種類のクッションを使うことで座り心地を徹底的に追及している
  • ほどよい弾力性があり、カラダを包み込んでくれる低反発クッション
  • Styleの特性を崩さず、正しい姿勢を維持してくれる高反発クッション

 

Styleとの比較

Styleは腰椎(腰骨)と骨盤を安定させ正しく支える商品です。一方Style PREMIUMは腰椎(腰骨)と骨盤を安定させ正しく支える設計に加え、低反発と高反発ウレタンのダブルホールド構造が負担を軽減し、楽に心地よく正しい座り姿勢をサポートする商品です。より長時間楽に座れて身体の負担を軽減したい方にお勧めです。

 

座ってみた感想

  • 座り心地がとてもいいにも関わらず、姿勢をしっかりとサポート
  • 柔らかく、包み込まれる感じで気持ちがいい
  • 背もたれが高く、座椅子としても使えそう

 

Style PREMIUMはこんな人にオススメです。

  • リラックスしながら姿勢矯正したい人
  • 1度に長い時間椅子に座らなければならない人
  • 柔らかい椅子が好きな人
  • 堅い椅子が嫌いな人
  • 高い背もたれで背中部分までサポートが欲しい人
  • ご高齢の方

 

プレミアムはスタイル全種類の中で、最もリラックスしながら姿勢矯正ができる製品です。低反発ウレタンには、カラダを包みこむような柔らかさがあるので、長時間座っていてもお尻が痛くなることがありません。背丈があり安定性があるので、背もたれのない椅子や床で使用しても良いでしょう。

 

 

Style Athlete(スタイルアスリート)

ボディメイクシートスタイル アスリート
価格 4.0
使用感 4.0
効果 5.0
価格:
14,904円(税込)
サイズ:
横:410 奥行き:380 高さ:330

 

特徴

  • 筋肉と骨に合わせた構造
  • 骨盤や背骨の安定感を高めるための「仙骨」を意識させるためのセンターパーツ
  • 10分割されたパッドが骨盤まわりの骨を正しく位置づけ、よりよい姿勢をサポート

 

Styleとの比較

Styleは腰椎(腰骨)と骨盤を安定させ正しく支える商品です。一方Style PREMIUMは腰椎(腰骨)と骨盤を安定させ正しく支える設計に加え、低反発と高反発ウレタンのダブルホールド構造が負担を軽減し、楽に心地よく正しい座り姿勢をサポートする商品です。より長時間楽に座れて身体の負担を軽減したい方にお勧めです。

 

座ってみた感想

  • 腰部が中心にあるクッションで仙骨が押され、自然と姿勢が良くなる
  • 腰椎や腸骨が左右から包み込まれ、フィット感がある
  • 前傾した座面の傾斜により、カラダの前に重心を置くことができる
  • お尻部分はフィット感があり、ブレにくい

 

Style Athleteはこんな人にオススメです。

  • パフォーマンスを最大限に引き出したいアスリート
  • 正しい体幹の位置を身に付けたい人
  • より意識的に良い姿勢を身に付けたい人
  • フィット感を大切にしたい人

 

Style Athleteは、アスリートだけでなく、一般の人たちにもオススメの製品です。他の製品に比べ、フィット感が高く、しっかり支えてくれるためブレにくいです。中央部分に出っ張りがあるおかげで、座るだけで背筋が伸び、正しい姿勢を維持してくれます。仙骨が押されるだけでこんなにも背筋が伸ばされるのかと驚きました。

 

 

Style RITSUYO(スタイルリツヨー)

ボディメイクシートスタイル リツヨー
価格 5.0
使用感 4.0
効果 3.5
価格:
6,980円(税込)
サイズ:
横:480 奥行き:620 高さ:145

 

特徴

  • 床に置いて座るだけで、正座や胡座が楽になる
  • お尻の位置が上がり、後傾しやすい骨盤を正す
  • 疲れにくい姿勢を維持する

 

座ってみた感想

  • 背筋が伸び、猫背になるのを防いでくれる
  • 腰や足がすごく楽
  • 胡座のとき、お尻への負担が軽減される
  • 思ったよりもサイズが大きい

 

Style RITSUYOはこんな人にオススメです。

  • 床に座る時間が長い人
  • 床に座っていて腰や脚が痛くなってしまった経験がある人

 

長い時間、床に座っているのって意外にしんどいですよね。床に座り続けたことで腰が痛くなったり、脚が痛くなったりしてしまった経験がある人は多いのではないでしょうか?RITSUYOは骨盤の位置をしっかりと保ってくれるので、長い時間座っても腰が痛みにくくなります。僕は正座が3分しかできないのですが、RITSUYOを使えば、長い時間座っていても全く問題なさそうです。

 

 

Style Dr.CHAIR(スタイルドクターチェア)

ボディメイクシートスタイル ドクターチェアー
価格 2.5
使用感 5.0
効果 5.0
価格:
36,504円(税込)
サイズ(mm):
横:590 奥行き:560 高さ:510

 

特徴

  • 床に置いて座るだけで、姿勢がよくなる
  • 腰だけではなく、背中やからだ全体の負担を減らすことができる
  • 肘掛けや座面下のくぼみに足をかけることができ、楽に立つことができる
  • 軽くて持ち運びにも便利

 

座ってみた感想

  • 背もたれにカラダを預けられるので、お尻の負担が軽減される
  • カラダが包み込まれているような感覚
  • 腰にフィットして疲れにくい

 

Style Dr.chairはこんな人にオススメ

  • リラックスしながら姿勢矯正したい人
  • 床や畳の上に座ることが多い人
  • ご高齢の方

 
姿勢をよくするには体重の分散と正しい姿勢の維持が大切です。ドクターチェアではしっかりと深く座ることができ、姿勢が崩れにくい設計でできています。重さがなんと2.9kgと軽いので、持ち運びも楽です。おじいちゃんやおばあちゃんへのプレゼントとして最適だと思います。

 

 

Style Drive(スタイルドライブ)

ボディメイクシートスタイル ドライブ

価格 4.0
使用感 4.0
効果 4.0
価格:
14,904円(税込)
サイズ:
横:450 奥行き:440 高さ:630

 

特徴

  • 車専用シート
  • 運転中でも正しい姿勢をとることができる

 

座ってみた感想

  • 腰椎と骨盤がサポートされることで体重が分散され、疲れにくい
  • ペダル操作をしても、片方のお尻や足だけに負担がかかるのを防いでくれる
  • 長時間運転しても、背中が丸まりにくい

 

Style Driveはこんな人にオススメです。

  • 車の運転で腰や肩が痛くなってしまう人
  • 仕事で長時間運転しなければいけない人
  • よく車で旅行に行く人

 
運転って疲れますよね。疲労は事故の原因にもなります。しかし、運転中でも正しい姿勢をとることでカラダの負担を軽減することができます。私自身も運転中の腰痛や肩こりに悩んでいたのですが、父親が購入したスタイルドライブを使うことによって、車の中でも正しい姿勢を維持できるようになりました。もちろん、適度な休憩は必須です。

 

 

Style Butterfly(スタイルバタフライ)

ボディメイクシートスタイル バタフライ
価格 5.0
使用感 3.0
効果 3.0
価格:
6,804円(税込)
サイズ(mm):
横:380 奥行き:360 高さ:200

 

本格的に姿勢を矯正できるにも関わらず、コンパクトな設計でできているのが特徴です。持ち運びにも便利で、場所を選ばず使用できるメリットがあります。Styleのような大きなものを会社や外で使う勇気がないという人や家で手軽に使いたい人にオススメです。

特徴

  • 軽量でコンパクト
  • 骨盤サポートが腸骨を支える。
  • 腸骨を支えることで骨盤全体を安定させる

 

Styleとの比較

Style は腰椎(腰骨)と骨盤を安定させ正しく支える設計が施されています。一方 Style Butterfly はより手軽に使 っていただけるようコンパクトに設計、骨盤を支え姿勢を正しく支える機能を備えております。 より手軽に、姿勢改善の習慣を身に着けたい方にお勧めです。

 

座ってみた感想

  • Styleに比べホールド感が薄い
  • 背もたれが低い分圧迫感はない

 

Style Butterflyはこんな人にオススメです。

  • 職場や外出先で使いたい人
  • 持ち運んでいろんな場所で使いたい人

 
コンパクトにできているので、会社など他の人がいる場所でも使用することができます。僕は会社でStyle Athleteを使っていますが、大きくて目立つので「なんだそれは」とよく聞かれ、いちいち説明しなければなりません(笑)。Style Butterflyは背丈が低い分、ホールド力は弱くなりますが、お尻の体重が分散されるため疲れにくくなります。

 

 

Style Kids(スタイルキッズ)

ボディメイクシートスタイル キッズ

価格 5.0
使用感 5.0
効果 5.0
価格:
6,264円(税込)
サイズ:
横:300 奥行き:250 高さ:230

 

特徴

  • 子供用スタイル
  • サイズが2サイズある
  • 姿勢をよくすることで集中力と運動能力を高める

 

僕は昔予備校で働いていたのですが、勉強ができる人に共通していることがありました。それは、「姿勢がとてもいいのです」。姿勢がいいとカラダが疲れにくいので、何時間も集中して勉強することができます。反対に姿勢の悪い人は、本人がやる気でも「カラダの痛みや疲れ」から集中力が切れてしまうことが多いです。僕自身も大学受験のときに、やる気はあったけれども腰や肩が痛く、それが原因で緊張型頭痛を引き起こしてしまうこともありました。当時は、「集中力ねえな」と自分を責めたり、他の人からもそのようなことを言われましたが、もっと自分のカラダと真剣に向き合っていればよかったと後悔してなりません。

 

Style Kidsはどんな子供にもオススメです。

 

 

オススメはどれ?

いかがでしたでしょうか?ここまできてもどれを買えばいいのか迷っている方へオススメを書きたいと思います。あくまでも、僕が個人的に比較した結果であることをご考慮ください。

 

本格的に姿勢矯正をしたい人にオススメするのは、Style AthleteStyle Premium

 

価格を抑えつつ、効果を得たいのであればStyle

 

おじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントしたいのであれば、Style PREMIUM (Delux)Style Dr.CHAIRがいいでしょう。

 

僕個人のおすすめはStyle Athleteです。

 

【追記】
僕はこれだけ種類がある中から実際に座ってみていいなと思った、「Style」と「Style Athlete」を購入しました。これから僕がスタイルシリーズの中でこれら2つを購入した経緯と実際に使ってみて感じたことを述べていきたいと思います。

 

僕がStyleを購入したきっかけ

僕は小学校5年生から腰痛を抱えていました。小学生の時は野球でキャッチャーをやっていたのですが、腰痛がひどくてポジションを移らなければならなかったほどです。その時は整形外科や整骨院、整体に行っても決まって「成長痛」と言われました。たしかにあの頃は身長もぐいぐい伸びていたので、僕自身も早く成長痛が終わらないかなと思うだけでした。

 

しかし、大人になってからも、相変わらず腰は痛いし肩は凝り続けました。そこで整形外科でレントゲンを撮ってもらったところ、「頚椎と腰椎の骨のつなぎ目が生まれつき潰れている」と言われました。「どうやったら、治るんですか?」と聞くと、「こればかりは仕方がない。」と言われ、会話が終わりました。

 

仕方ないって・・・

 

「あんた、それでも医者か。」と言いたい気持ちを抑え、帰宅しました。原因がわかったところで仕事を辞められるわけではありません。どんなに腰が痛くても、肩が凝っていても、デスクワークからは逃れることはできない環境にいました。そこで僕は腰痛対策のために本やホームページを見て回ることにしました。しかし、そこに書いてあるのは、

 

  • 長い時間、椅子に座らないこと
  • ずっと同じ体勢で仕事をしないこと
  • 正しい姿勢を維持すること

 

「そんなのサラリーマンには無理でしょ。」と思いました。ずっと座っていれば疲れて姿勢だって悪くなってくるものです。そこで僕はできるだけ腰痛や肩凝りになりにくなるように多くの対策をしようと決心しました。そこで出会ったのが、ボディメイクシートスタイルでした。

 

ある日家に帰宅すると、変なものが自宅においてありました。

 

 

弟が買ってきたものでした。僕の弟はシステムエンジニアということもあり、長時間に渡るデスクワークが当たり前でした。そんな中で姿勢が悪くなり、ひどい肩こりに悩んでいました。弟と2人で病院に行ったけれども痛み止めを渡されて終わり。これでは根本的な解決にはなりません。

 

それで弟も僕と同じく、カラダの負担を軽減させるためにいろんなことを試し、口コミで評判の良かったStyleに辿り着いたそうです。

 

レビュー:実際に使い続けて感じたこと

僕はこれだけ種類がある中から「Style」と「Style Athlete」を購入しました。これから僕がスタイルシリーズの中でこれら2つを実際に使ってみて感じたことを述べていきたいと思います。

 

Styleを使い続けて感じたこと

Styleを椅子に置いて座った感想は、

 

「腰がしっかりと立ち上がる」

 

ということでした。僕は座り始めは姿勢がいいのですが、疲れてくるにつれて姿勢が悪くなってしまうタイプでした。だから時間が経つにつれ座り方がどんどん浅くなってしまい、その姿勢で長時間作業すると首や腰、背中にかなりの負荷をかけていました。

 

Styleを使って座ると腰がしっかり立つので、その結果、顎も自然と引け、負担が少なくなりました。ストレートネックの予防にも効果がありそうです。お尻部分が硬いのと慣れない姿勢の維持に、最初は負担を感じるかもしれないけれど、慣れればむしろ楽になってきます。

 

何よりデスクワークをしていても首や腰、背中がコリにくくなりました。腰痛予防には姿勢が大事だということはわかっていたのですが、正しい姿勢を維持することができなかった僕にとってStyleの効果は絶大でした。

 

実際に使ってみて感じたメリット・デメリットをまとめてみました。

 

メリット

  • 座るだけで無意識に正しい姿勢をとることができる
  • 正しい姿勢を維持することができる
  • 腰が立ち、背筋が伸びるので呼吸が楽になる
  • 腰痛や肩凝りを予防する

 

デメリット

  • お尻部分が硬いので慣れるまでに時間がかかる
  • 1サイズしかないので、お尻が大きすぎる人は使えない
  • 持ち運びには適さない

 

多少のデメリットはあるものの、Styleは安価に姿勢矯正をしたい人には最適です。

 

 

Style Athleteを使い続けて感じたこと

当初はStyle(スタイル)を購入して、自宅で使用していたのですが、職場にも1つほしいなと思って、スタイルアスリートを購入しました。

 

なぜ、値段の高いスタイルアスリートを購入したかというと、実際に座ってみたところ、Styleよりもフィット感があり、快適にデスクワークができそうだったからです。僕自身、スポーツをやっていることもあり、姿勢がパフォーマンスに影響するということを感じていることもスタイルアスリートを購入したきっかけの1つです。

 

実際に使用してみて感じる点を述べていきたいと思います。僕がStyleを使っていたことも踏まえ、スタイルアスリートのほうがいいなと思ったことも書いていきたいと思います。

 

  • 腰部が中心にあるクッションで押され、自然と姿勢が良くなる
  • 腰椎や腸骨が左右から包み込まれ、フィット感がある
  • 前傾した座面の傾斜により、カラダの前に重心を置くことができる
  • お尻部分はフィット感があり、ブレにくい

 

腰部が中心にあるクッションで押され、自然と姿勢が良くなる

 

 

スタイルアスリートは、10個のブロックで構成されています。写真を見ればわかりますが、それぞれのブロックが、腰椎や腸骨、仙骨、股関節、大腿骨、尾骨を支えています。

 

スタイルアスリートは、真ん中に出っ張っている「仙骨」を押すブロックが特に重要な役割を果たします。仙骨を押されるだけで、背筋がグッと伸び、正しい姿勢をとることができます。

 

 

僕は仙骨を押されることによって、カラダの正しいポジショニングを意識できるようになりました。また、座っているだけで背骨や骨盤が安定され、正しい姿勢を維持できるようになりました。

 

腰椎や腸骨が左右から包み込まれ、フィット感がある

 

 

座るだけで、左右から包み込まれる感覚があります。

 

腰をしっかり支えてくれるので、姿勢が崩れにくくなります。また、左右からサポートされているため、横へのブレを防いでくれます。片側だけに傾くと、片方のお尻や腰への負担が増大してしまいます。腰椎や腸骨がサポートがその左右へのブレを防いでくれます。

 

長い時間座っていてもカラダが左右にブレることがないため、負担が減り、以前より長時間座っていることができるようになりました。

 

前傾した座面の傾斜により、カラダの前に重心を置くことができる

 

 

以前は、座っていると疲れてきてだんだんお尻が前のほうにでてきて、だらしない姿勢になってしまいがちでした。しかも実はこの姿勢は腰に体重がかかりすごく負担がかかってしまいます。

 

スタイルアスリートは座面の傾斜により、座ってみるとカラダの重心を前に置くことができます。前に重心を置くことができるので、骨盤がしっかりと立ち、いい姿勢をキープすることができます。お尻がだんだん前に出てくるなんてことはありません。

 

お尻部分はフィット感があり、ブレにくい

 

 

スタイルアスリートは、とにかくカラダにフィットします。

 

お尻にもしっかりフィットするため、ずっと同じ姿勢をとっていられます。ブロックがしっかりカラダをサポートしてくれるため、姿勢が悪くなりにくいです。

 

スタイルアスリートは今や、デスクワークには必要不可欠な存在となっています。スタイルよりいいと思った点は、仙骨を押すクッションとフィット感だと思います。

 

 

ボディメイクシートスタイルシリーズはどれも効果が高いです。腰痛や肩こりに悩んでいる人、美しい姿勢を手に入れたい人には特にオススメの商品です。他の姿勢矯正器具がダメだったという人も、一度ボディメイクシートスタイルに座ってみるといいでしょう。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • こんにちは!車で使用したいのですがやはりドライブでしょうか?個人的にはアスリートを使用したいのですが車で使ったことはありますか?
    よろしくお願いします

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA